トップページ > 企業情報 > サステナビリティ レポート

企業情報

文字サイズ

  • large
  • middle
  • small

サステナビリティ レポート

最新情報

トップメッセージ

「地域小売業のリーディングカンパニーとして、発展して行く。」

社長の写真

私たち井筒屋グループは、「秩序の上に立つ創造的繁栄」を図ることを経営理念と定め、CSR活動を経営の重要課題として位置づけ、地域小売業のリーディングカンパニーとして発展していくことを目指しています。

CSR活動ではESGの視点から、E:環境保全に関する活動、S:地域社会での貢献活動、G:ガバナンスの強化をそれぞれ積極的に推進し、将来にわたって持続的に取り組んでまいります。

この“サステナビリティレポート”では、井筒屋グループが持続可能な社会を目指して取り組んでいる様々な活動内容についてご紹介しています。

これからもステークホルダーの皆様(お客様、お取引先様、従業員、株主様)とともに歩みながら、企業価値の向上に邁進してまいります。皆様のご理解とご協力を賜りますよう、何卒お願い申し上げます。

代表取締役 影山 英雄

井筒屋のCSRの取り組み

環境

  • 環境活動
    エネルギー使用量削減への取り組み
    プラスチック削減の取り組み
    エコ包装への取り組み
  • 環境データ

社会

井筒屋グループのSDGs

井筒屋グループのSDGs

当社グループの共有すべきビジョンは、「地域小売業のリーディングカンパニーとして発展して行く。」ことであり、持続可能な地球社会の実現を目指すSDGsの考えは、我々が企業として目指すべき理念と結びつくものです。

当社グループにおいても、これまでの CSR活動をSDGs視点で捉えなおし、積極的に取り組むことで、SDGs目標達成に貢献し、社会課題の解決と企業の持続的成長を目指してまいります。

なお、当社グループは、持続可能な社会の実現に向けて、以下のSDGsの目標を重点的に取り組んでいきます。

■重点取組1

私たちは、全ての事業活動において脱炭素社会実現のために、環境汚染や気候変動への対策に取り組みます。

SDGS-07 SDGS-12 SDGS-13 SDGS-14 SDGS-15

■重点取組2

私たちは、地域社会の一員として賑わい創出のために、まちづくりや地域の活性化に取り組みます。

SDGS-08 SDGS-11

■重点取組3

私たちは、サステナブルなライフスタイルの提案のために、安全・安心、地産地消、及び環境等に配慮した商品やサービスの提供に取り組みます。

SDGS-08 SDGS-12 SDGS-14 SDGS-15

■重点取組4

私たちは働く従業員一人ひとりの多様性を認め合い、それぞれが活躍できるために、働きやすい職場環境の整備や機会の創出に取り組みます。

SDGS-03 SDGS-05 SDGS-08 SDGS-17
ページの先頭へ